programming

iOSアプリ開発

人気iOSアプリが作れるようになるおすすめの本8選

  • アプリを作ってみたいけど作り方がわからない。
  • アプリ開発って難しそう。

このような理由で、なかなかアプリ開発ができないという人がいるのではないでしょうか?

アプリ開発にチャレンジできていなかったりアプリ開発に詰まってしまったりした人たちのために、参考になりそうな本を紹介します。

初心者向けのやさしい本から、様々な機能をカバーした本、デザインの参考になる本まで紹介するのでアプリ開発に非常に参考になると思います。

(更新) 最新のおすすめの本

iOSアプリ開発に関する最新のおすすめ本はこちらで紹介しています。

1. アプリ開発の入門バイブル

やさしくはじめるiPhoneアプリ作りの教科書


やさしくはじめるiPhoneアプリ作りの教科書 【Swift 3&Xcode 8.2対応】 (教科書シリーズ)

プログラミング初心者でもiOSアプリ開発にチャレンジできる本。

Xcodeの使い方・プログラミング・アプリ開発の基礎までわかりやすく書いてあって誰でもアプリ開発に取り組みやすい本になっています。

これからつくるiPhoneアプリ開発入門


これからつくる iPhoneアプリ開発入門 ~Swiftではじめるプログラミングの第一歩~

iOSアプリ開発をやってみたい人向けに書かれています。

Xcodeの使い方やコードの書き方もサポートされていて、少しプログラミングをしたことある人はこっちが取り組みやすいでしょう。

簡単なアプリのサンプルまで書いてあり、サンプルを参考にしながら実装して行くとアプリ開発ができるようになっています。数日〜2週間程度で学べます。

はじめてのiOSアプリ


TECHNICAL MASTER はじめてのiOSアプリ開発 第2版 Xcode 8+Swift 3対応

ある程度プログラミングの経験ある人向けのアプリ開発入門書。

Xcodeの基礎やアプリ画面の構成の仕方はもちろん、GPS・地図やSNS連携を使ったアプリ開発までサポートしています。

入門書なので、プログラミング経験がなくてもできるようにはなっています。

2. 少し凝ったカスタマイズする時に参考になる本

詳細 Swift3


詳細! Swift 3 iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift3 + Xcode 8対応

Swiftでプログラミングする上で良く使う文法や、Closure/Optionalといった要素までカバーしています。

また、機能的な面でもアニメーション・データの保存・デバイスの機能の利用についても書かれており、より高度なアプリを開発することができます。

プログラミングやアプリ開発経験がある人にオススメの1冊。

iPhone&Androidアプリ内課金プログラミング完全ガイド


iPhone&Androidアプリ内課金プログラミング完全ガイド 第2版 (Smart Mobile Developer)

実際に課金アプリを作る上で参考になる1冊。

主にアプリ内課金アプリの作成にフォーカスしていて、どうやってプログラミングするのかを丁寧に解説しています。

消費型・非消費型・購読型といったモデルやセキュリティを考えた実装方法について学べます。

3. いいデザインのアプリを作る時に参考になる本

ノンデザイナーズ・デザインブック


ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

デザイン入門書の決定版として知られている1冊。

デザインの経験がない人でもデザインができるようになる本という意味のタイトルになっているが、デザイナーの間でも人気があります。

図解が非常に多く、課題などもあるのでとてもデザインの本質が理解しやすいです。

ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方


ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方。

デザイン界隈で有名な矢野りんさんの著書。

スマートフォンアプリのデザインに限った話ではないが、デザインする上で重要なUIやUXについて学べる1冊になっています。

デザインのパーツがどいういった意味を持っていて、どういう印象を与えるのかが体系的に学べるだろう。

なるほどデザイン


なるほどデザイン

グラフィックやWebデザイン情報の発信や雑誌の出版をしているMdNから出版されているデザイン本。インフォグラフィックスやピクトグラムなどの解説が豊富にあり、UI/UXを考える際に非常に参考になる本。とても読みやすくできているので、理解しやすいです。

まとめ

今回紹介した本を参考しにしていただければ、きっと良いアプリが開発できるようになるでしょう。

  1.  アプリ開発の入門バイブル
    • やさしくはじめるiPhoneアプリ作りの教科書
    • これからつくるiPhoneアプリ開発入門
    • はじめてのiOSアプリ
  2.  少し凝ったカスタマイズする時に参考になる本
    • 詳細 Swift3
    • iPhone&Androidアプリ内課金
  3.  いいデザインのアプリを作る時に参考になる本
    • ノンデザイナーズ・デザインブック
    • ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方
    • なるほどデザイン

最初は少し難しく感じるかもしれないですが、根気強く続けていくことで必ず良いアプリが作れるようになるのでコツコツ続けて行きましょう。

高い携帯代や通信制限に困っている人におすすめのLINEモバイルPrev

iOSアプリ初心者が覚えておきたい10のUIクラスNext

Related post

  1. iOSアプリ開発

    SwiftUIで必ず知っておきたいリスト表示の仕方

    iOSアプリを開発するときに、データをリスト表示するUIを実装したいと…

  2. iOSアプリ開発

    SwiftでJSONデータを使いやすくする!Codableの使い方

    APIからデータを取得する時、JSONでデータを受け取ることがあるかと…

  3. iOSアプリ開発

    DispatchQueueを使って容量のあるファイルをダウンロードする方法

    アプリなどで画像のようなファイルデータをダウンロードすることはよくあり…

  4. iOSアプリ開発

    xcconfigを使って本番とテスト環境を切り替える方法

    iOSアプリを開発していると、本番の環境とテストする環境を切り替えて開…

  5. swiftui

    iOSアプリ開発

    StateとObservableを使ってSwiftUIのビューを変更する方法

    SwiftUIフレームワークを使っているとStateやObserved…

  6. xcode

    iOSアプリ開発

    iOSアプリ開発に必要なXcodeについて知ろう

    iPhoneアプリ作ってみたいけど「アプリ開発って難しそう」「作り方が…

PAGE TOP