english

文法

英語が苦手な人でも気軽に勉強が始められるサービス4選

いざ英語の勉強を始めようと思ったとき、どんなサービスが良いのか迷ってしまうことがありますよね。英語の勉強ができるサービスは、英会話や文法・添削サービスなどいろいろな種類かあります。今回は、英語の勉強に使えるサービスをいくつか紹介します。

英語は継続することが大事

英語はとにかく続けることが大事です。スポーツと一緒で何度も練習をして慣れていき、少しずつ精度を上げていくことで正しく使えるようになっていきます。英語と日本語の発音は異なるので、使おうと思っても使いこなすのはとても難しいと思います。

続けるためには

英語を続けるためには、とにかく習慣化する意識が大切です。サービスやアプリをうまく活用したり、タイマーを使って時間を決めてやると続けやすいと思います。1度にたくさんやろうとするのではなく、毎日少しずつ進めてより多くの日数やるようにしていきましょう。

習慣を身に付けたい人には「小さな週間」という本がおすすめです。


小さな習慣

目標を設定しよう

また、習慣化しつつスキルアップを目指すためには、目標を設定してそこに少しずつ向かっていくことが大切です。一度に大きな目標を設定するのではなく、自分のスキルよりも少しだけ高めで、無理なく続けられる目標を設定しましょう。

設定する期間としては、1週間・1ヶ月・3ヶ月・半年・1年ごとに設定するのが良いと思います。具体的には、TOEICの点数が今の400点として、年内にTOEIC 900点を取る目標を設定したとしたら以下のようになります。

  • 半年後には750点をとる
  • 3ヶ月後には600点をとる
  • 1ヶ月後には問題集と単語帳を1冊終わらせる
  • 1週間後には問題集1章終わらせる

といったように、目標を小さくしていって短期間で進めていけるようにするのがおすすめです。

おすすめサービス

英語を勉強するときにおすすめしたいサービスを紹介します。

Amazon Prime Video

Amazon Prime Videoは、1ヶ月あたり500円程度で豊富な海外ドラマや映画などが見れるのがメリットです。Amazon Primeに入っている人ならすぐに見ることができます。30日間の無料キャンペーンなどもやっているので、お試しで登録するのも良いのではないでしょうか。

Amazon Prime Video 公式ページ

スタディサプリ【高校・大学 受験講座】

英語の基礎からしっかり勉強したい人向けで、1ヶ月980円というお手軽価格で高校生レベルから勉強をすることができます。スタディサプリの特徴は、英語以外の授業もあっていろいろ学べることです。事前に動画をダウンロードしておくことでいつでも見れるので、移動中に勉強することもできます。

スタディサプリ 公式ページ

英語を効率よく身につける【HiNative Trek(ハイネイティブトレック)】

英語のアウトプットに力を入れたサービスです。平日に課題が届き、英作文と発音を投稿することでネイティブの先生が音声付きで添削してくれます。また、分からないところは質問などもできるのも特徴です。1日あたりコーヒー1杯分の金額で英語の勉強ができるのでおすすめです。

HiNative Trek 公式ページ

DMM英会話

オンライン英会話の中でもお手軽な価格できる英会話レッスンです。たくさんの講師が在籍しているので、自分にあった人を探せたり教材も豊富にあるのが特徴です。無料体験などもやっているので、とりあえず試したい人にもおすすめです。

DMM英会話 公式ページ

skill-up新規事業や転職キャリアを考えている人は読んでおきたい「新規事業の実践論」Prev

フリーランスや副業でエンジニアとして稼ぐための方法を解説Nextprogramming

Related post

  1. 文法

    関係代名詞で混乱しやすいWhatとThatの違いや使い方を解説!

    関係代名詞のWhatとThatの違いや使い分けは難しいですよね。これら…

  2. 文法

    英語力を上げる関係代名詞の制限・非制限用法の役割や使い方を解説

    今回は、英語文法の関係詞について解説していきます。関係詞には、関係代名…

  3. 文法

    関係代名詞がすぐ分かるWho・Which・Whatの使い分け方!

    文法には、必ず役割というものがあります。どの文法がどういった役割を持っ…

PAGE TOP