WiMAX 2+を3週間使って分かったメリットと制限のこと

毎月、携帯のデータ通信制限がかかってしまう。カフェなどでPCで作業するのでテザリングなどをよく使う。外でWi-Fiがあるところをよく探す。など、Wi-Fiが欲しい時って結構ありますよね。

 

僕も、今挙げたような理由でWiMAX2+を導入してみました。使い勝手やコスト感などをまとめていきたいと思います。今後、WiMAX2+の導入を検討している人の手助けになれればいいと思って書いていきます。


もくじ

  1. WiMAX 2+の性能と導入したきっかけ
  2. 感じたWiMAX2+5つのメリット
  3. WiMAX2+の使い方とコスト感
  4. 最後に

WiMAX 2+の性能と導入した理由

WiMAXを導入したいなーと考える人は意外と多いと思います。

 

通信料を安くしたい・外でパソコンを使うときWi-Fiを使いたい・外でWi-Fiを使いたいなど、様々な理由がありますよね。少なくともこの記事を読まれている人のうち、多くの人は心当たりがあると思います。

 

僕は普段、PCを使った作業をすることが多いのでカフェに行った時などテザリングを使うことが多くずっとiPhoneのテザリングを使っていました。

 

ですが、ついに月10GBの上限を超えてしまって通信制限がかかってしまったときに、Google Mapやコミュニケーション手段が使えなくなってしまったのが導入するに至った経緯です。

感じたWiMAX2+5つのメリット

1. 通信量をほとんど気にしなくていい。

一番大きいと感じたのは、ほぼ間違いなく通信量を気にしなくていいっていうことですね。最近は、WiMAX2+の通信量制限が緩和され3日で10GBまでなら制限がかかることなく使えます。

 

実際に使い切ってみようと試したのですが、3日で10GBって結構難しいです。重いアプリケーションや動画をダウンロードすれば可能だとは思うんですが、割とパソコンを使う人が普通に使ってるだけだったら3日で多くて4GB~6GB程度だと思います。

 

テザリングでそれだけ使ってたら1ヶ月なんて持ちませんが、WiMAX2+なら余裕です。

 

2. 携帯の通信プランを安くできた。

携帯で使っていた通信をWiMAXを使うことで、プランを10GBから5GBに下げましたが余裕で余ります。もうちょっと様子を見てみて、可能であれば3GBまで下げようと考えています。LINEモバイルのコミュニケーションフリープランを利用しているので、月1000円ほど下げられました。家のWi-Fiも使わなくて平気そうなので、これも解約しようと考えています。

 

3. 家族や友達などにもシェアがしやすい。

友達などで携帯の通信制限がかかってる人が意外といるんですよね。特に月末だと。そういったときに、WiMAXを貸してあげるとその友達も快適に携帯を使えるようになるので喜んでくれます。

 

もちろん使う人1人が増えたところで通信制限はかかりません。これ意外と好評です。

 

4. テザリングによる携帯のバッテリーを消費がなくなった。

カフェなどでパソコンを使って作業をする際に、携帯のテザリングを使ってインターネットを利用していました。テザリングって結構携帯のバッテリーを消費するので、いざという時にバッテリーがなくなって使えなくなってしまうことが度々ありました。

 

Wi-Fiが使えなくなってしまうのは平気なのですが、携帯が使えなくなってしまうといざという時に結構困ります。

 

5. カフェでもストレスなくWi-Fiが使える。

これ意外と重要です。Wi-Fiを提供してない場所で使えるのはありがたいです。それ以上に、フリーWi-Fiを使わなくて済むというのがストレスがないです。公衆のWi-Fiってセキュリティ的に危うかったり登録が必要だったり、人が多い場所ではみんな繋ぐので全然サイトが見れなかったりしました。

 

WiMAX2+は基本的に、使っている本人のみが使うので通信速度もセキュリティもWi-Fiがあるかどうかも気にせず使えます。

WiMAX2+個人的な使い方とコスト感

僕は、外にいるときも家にいるときもWiMAX2+を使うようにしています。そうすれば、携帯の通信量がキープできます。月末余るようであればプランを下げることで費用も下げられます。

 

家で使うときもWiMAX2+を使っている理由は、家にあるWi-Fiを解約しても大丈夫か検証するためです。これが、可能だとわかれば毎月の出費をさらに減らすことができます。

 

それに加えて、住宅街ということもあり家のWiMAX2+の方が早く通信できることが多いためです。

 

費用的には、端末代+初期費用+月額です。

 

端末代:20,000円(キャンペーンで0円)
初期費用 :0~3,000円
月額:2,500~4000円

 

端末代は2万円くらいするのですが、キャンペーンで0円とかで手に入るのが多いです。
初期費用も0円とか高くて3,000円とかがほとんどだと思います。月額費用は幅がありますが、月3,000円前後が多いと思います。これは、キャッシュバックや端末値引きが少なければ安くなるところが多いです。

 

僕は、評判やキャッシュバックを色々見てniftyにしました。BroadWiMAXはキャッシュバックが高いのですが、キャッシュバックの手間が少々面倒なのとサポートがあまり良くないという印象でした。
so-netはサポートが手厚いということだったのですが、キャッシュバックと月額があまり魅力的ではありませんでした。

 

niftyは、両者のいいとこ取りをしたといった感じです。月額料金は4,000円とちょっと割高なのですが、キャッシュバック20,000円+月額無料が3ヶ月あったので導入コストが低くリターンが大きいと感じてここにしました。

 

最後に

通信制限や場所を気にすることなくインターネットが使えること、上手く使えば携帯や家の通信料が下げられるので結果的に安くできることなどメリットが大きいと感じています。

今ならUQ WiMAXもキャンペーンやっています!
WiMAX/WiMAX 2+/LTE!!ライフスタイルにあわせて選べる高速通信。

携帯でよく通信制限がかかっている、家のWi-Fiが遅くて使い物にならないという人はWiMAX2+を検討してみることをオススメします!
今回書いた記事の他にも、日々役に立つ情報を以下のアカウントでSNSで配信している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です